あいさつ
Top > NDA法人概要 > あいさつ

名護市長

名護市は、平成14年に沖縄振興特別措置法において、金融・情報特区の指定を受け、情報通信・金融関連企業の誘致活動を特定非営利活動法人NDAと連携し、積極的に行っています。
現在、本市では、地理的優位性、気候風土、整備されたインフラなどを活かし、多くの企業に立地していただいております。
また、企業の皆様の進出支援として、特定非営利活動法人NDAにおいて、企業誘致のみならず、進出後のビジネスサポートや事業拡大に伴う支援をワンストップサービスで提供しています。
今後、本市といたしましては、関連インフラの整備を進めると共に、若者の安定した仕事と、起業のチャンスを提供できるようなまち、さらに市民が夢と希望のもてる日本一特色あるまちづくりを目指してまいりたいと考えております。
企業の皆様が、本市へ進出し、名護市のまちづくりのパートナーとなりますよう、心よりお待ちいたしております。

平成23年9月吉日
名護市長 稲嶺 進

 

 

 

特定非営利活動法人NDA 理事長

特定非営利活動法人NDAは、金融・情報特区の指定を受けた名護市において、情報通信・金融関連企業の誘致・集積等の活動による、職業開発ならびに雇用機会の拡充支援を目的として平成18年に設立しました。
主な事業といたしましては、立地に向けた誘致活動をはじめ、名護市情報通信・金融特区施設の指定管理事業、誘致企業への支援や情報通信・金融関連産業における人材育成、地域情報化に向けた事業を積極的に行っております。
名護市では、金融・情報特区による「金融・IT国際みらい都市構想」を主要施策と位置付け、地域経済の進行と雇用の創出に取り組んでいるところであり、当法人としましても、名護市と連携して、情報通信・金融関連産業の発展に向け努めてまいりますので、皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

平成29年5月吉日
特定非営利活動法人NDA
理 事 長     比嘉  克宏